今eスポーツでは、専属チームを作ろうと動いている人達がいます。 更には、学校や大学でもeスポーツアスリートへの奨学金を提供し始めたところも有ります。eスポーツの今後や如何に?果たして、今以上の繁栄を見せるのでしょうか?

現実として、ゲームにおけるグラフィックとゲームプレイは両者改善して来ています。ゲーム機やPCを利用するプレイヤー達が他のプレイヤーと協力をして遊ぶという形式を、様々なゲームを通して楽しんでプレイしているという事実も見えています。その一方で、RPGなどのゲームは一人でも楽しめるものとなっています。そしてインターネットのお陰で、他のユーザーと交流する事も可能となっています。これらの観点はeスポーツの更なる繁栄の高い可能性を意味しているのかもしれません。アジアなどではアリーナでイベントが開催されています。理由はとても簡単で、実際に需要が有るからなのです。

ゲームストリーマー達も、高額な報酬を得ています。自社の製品を知名度の高いストリーマーに宣伝して欲しいという会社は益々増えて来ています。更には、ストリーマーはフォロワー達からの寄付金を得る事もでき、その形態がeスポーツ業界全体の支えとなって来る可能性も高いのです。